法人店舗向け

高圧受電設備High-voltage power receiving equipment

キュービクル式高圧受電設備(キュービクル)とは

キュービクル式高圧受電設備(キュービクル)とは

キュービクル式高圧受電設備(キュービクル)とは、発電所から変電所を通して送られてくる6,600ボルトの電気を100ボルトや200ボルトに変圧する受電設備を収めた金属製のボックス設備になります。

キュービクルは、多くの電気を必要とする商業施設や、店舗、工場、オフィスビルなど、様々な施設に設置されている小規模変電所とも言うことができます。

屋上や駐車場の隅に設置されていて、普段意識することのない設備ですが、発電所から変電所を通して送られてくる6,600ボルトの電気をそのまま敷地内に引き込む高圧受電契約に必須の重要な施設なのです。

キュービクル廻りの工事に全て対応しています。

PAS設置工事
波及事故を防ぐための機器です。キュービクル改修の必要があるが予算が取れない場合、少予算のPAS設置をおすすめしています。
UGS設置工事
波及事故を防ぐための機器です。キュービクル改修の必要性があるが予算が取れない場合、少予算のUGS設置をおすすめしています。
高圧ケーブル更新工事
高圧ケーブルがショートすると停電事故が発生します。状態を見極めながら適切な頻度で交換することをおすすめしています。
キュービクル更新工事
キュービクルのリニューアル工事です。大きな予算が発生しますが、安全面では最善策になります。
キュービクル内の工事
キュービクル内のトランスやLBSなどの機器を必要に応じて交換します。優先順位を組み立ててご提案させていただきます。
キュービクル外の工事
キュービクルに雨水侵入防止策で塗装を施す作業を行います。必要に応じてご提案させていただきます。

よくあるご質問

Questionキュービクル廻りの工事について相談したい

A.どうぞお気軽にお問い合わせください。

キュービクル廻りの電気工事について、ご質問やご不明点がございましたら、どうぞお気軽に弊社までお問い合わせください。

メールでのお問い合わせも受け付けております。

Questionキュービクル廻りの工事の料金を教えて欲しい

A.電気工事のお見積もりは現場確認が必需条件となります。

キュービクル廻りの工事については、UGSやPASの交換工事以外、現場調査が必需となります。

キュービクル廻りの工事は、資材の搬入経路や停電条件によって条件も異なります。事前にお打ち合わせを行った上で、工事費をご提示させていただきます。

Questionこの工事は実施する必要があるの?

A.キュービクルの状態を確認してご回答させていただきます。

弊社は、キュービクル保安点検を主軸事業としています。

日頃から、お客様のキュービクルの安全を守る仕事をしているため、現在のキュービクルの状態を適切に判断することが可能です。

お客様の需要は、キュービクルの工事=事故に直結する恐れがあるものに対する改修ですから、事故に影響する恐れのない機器の交換を無理に勧めるようなことはいたしません。

弊社は、お客様へ現状のキュービクルの状態をお伝えし、お打ち合わせを行いながら、適切な工事をご案内させていただきます。

Question高圧を使用しているけども、低圧に変更できる?

A.条件を満たせば高圧を低圧に変更することは可能です。

電気使用量が少ない場合、高圧の引き込みを低圧の引き込みに変更することは可能です。

ただし、高圧電力に比べると低圧電力は電気料金が割高になるため、変更後の電気料金の試算を行い、電気料金の変動を慎重に判断することが重要になります。

また、電力会社の工事も別途発生し、電力会社との協議も必要となるため、他の工事に比べると、お見積もり提出や工事着手までにお時間が必要になりますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。